Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
新しい気持ち
新しい年が始まり早くもとても悲しいこと、そしてとても嬉しいことが重なってきて
気持ちがグルグル。

でもそんなグルグルな気持ちの中。
なぜか新しい気持ちが湧いてきました。
自分でもとても不思議で仕方がない。

グルグルな気持ちがそうさせたのか?
それとも私にとっての時期なのでしょうか?

なんと明日、我が家にお試しで里親会からワンがやってきます。
展開の早さに驚きです。

年末のボランティアで新しく来た子に会いました。
前の飼い主が引越しの為、いらなくなったので保健所に入れたそうです。
家族として一緒に暮らしてきたのに、飼えなくなった大変な理由があるにしろ
他にもっと方法があると思うのに、どうして殺そうと思うのか理解できません。
とっても元気が良くて、命の儚さのみじんも感じられないような元気な子。
命の儚さが怖くてボランティアに行っても家族に迎い入れるのは全く考えられませんでしたが
なぜかその子がとても気になりました。けれど幸運にもそのこは早くも新しい家族が出来る予定でした。

先日ふとブログを見ていると、その子が再度家族募集がされていました。
何か背中を押されるように主人と子供達に相談しました。
でも皆、別れがこわいから嫌だ。と同意見。
私もそう。時期も早い。まだ悲しみは癒えずにいる。その時はあたりまえよねとすんなりあきらめました。
数日後、他のブログを見ていたら・・またあの元気な子の家族募集が目に入りました。

もし縁があるのなら、逆らわないで自然に・・
また家族に話してみました。
主人が「可愛そうな子を幸せにしたいと思ってどの子でも良いのなら、もう少し落ち着いてからでも良いと思う。
けれど、その子を家族にしたいと思うのなら待つことはできないから迎えても良いのでは?」
との意見でした。

そしてメールで申し込み、あっという間に1週間のお試しになりました。
自分でも驚きです。信じられない思いで一杯。
あとは黒豆が受け入れてくれるかどうかが一番大事です。
こわがり黒豆と相性が良いといいのですが
向こうは元気すぎて黒豆はどう接するか・・??

b0151505_10425185.jpg

「え?!弟が出来るの?!」

b0151505_10443185.jpg

昨年オーダーしていた迷子札が完成~
表にKUROMAME
裏に名字と電話番号が彫ってあります。


↓ 参加中です♪応援クリック、とても励みになっています!

[PR]

by ako-dear | 2009-01-16 10:47 | 黒豆とライスの毎日
<< 新しい家族がやってきた! 怒涛の一週間 >>