Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
京都旅行
2月27・28日に京都へ行ってきました。

もやしとみるくの遺毛をリング・ネックレスに埋封するのに立ち会う事がメインですが
京都観光も楽しみにしていました。
母と息子と3人での旅行です。

埋封の立会いが終わり昼食をすませると
3時頃でした。
京都の駅からバスで清水寺へ向かいました。
京都はバスでどこへでも行けて便利です。

清水寺に着いてちゃわん坂をよいしょよいしょと登るとようやく清水寺に到着します。
始めに目に入るのが三重塔。
b0151505_19153127.jpg

そして本堂に入るとすぐに清水の舞台。
b0151505_19183870.jpg

あいにく曇り空だったので京都市街はどんよりとしか見えませんでしたが
139本の柱で支えられている舞台を見るのは圧巻でした!
清水道を下るとすぐに朝日陶庵のカフェへ入りました。
b0151505_19194364.jpg

b0151505_1919218.jpg

おいしかった♪

そのあと三年坂・二年坂を通り京都霊山護国神社へ向かいました。
そのとき5時で閉門してしまうのにすでに4時過ぎ!
焦って向かったので三年坂・二年坂辺りのお店をゆっくり見れなかったのが残念~。

京都霊山護国神社は明治維新の志士と日進戦争~第2次世界大戦の京都出身戦没者をまつる神社で
坂本竜馬の墓があります。
竜馬の後側には143名の志士が眠っているそうです。
竜馬に是非会いたい、閉門に間に合わなくては~と急ぎました。
けれどこれがまた急な坂。母も歳なのに大変!
ようやく入場したものの、お墓までまた急な階段を登って・・
b0151505_19291824.jpg

息を切らしながらようやく辿り着きました。
閉門間近なので誰もいなくて、しかも夕方の曇り空・・ちょっと怖かったっ。
でも、竜馬の眠るお墓へ来れて良かった!
b0151505_19305459.jpg

今の日本を思わず考えましたよ・・。
この日本を見て竜馬は何を思うでしょう。
閉門ぎりぎりに出て、バスでホテルへ向かいました。

ホテルは四条の駅そばなので少しゆっくりしてから街へ出かけました。
四条河原町周辺は繁華街でブランドショップが並び、まるで銀座みたい~。
夕飯には大丸近くの揚げ物やさんへ入りました。
母と京都の吟醸酒を飲みゆっくりと食事ができました♪

28日。
朝食は、ホリーズカフェでサンドイッチとコーヒーという軽い朝食をとりました。
ホリーズカフェは関西方面でのチェーン店のようです。
キャラクターがとてもかわいくて、店内もゆっくりできて気に入りました♪
関東にも出来ればいいのになぁ。
b0151505_19394883.jpg


食事を終えて、錦市場を通りました。
厚焼き玉子をほおばりながら、黒豆のお菓子を買ったりと
市場の雰囲気がとっても楽しかった♪

その後は金閣寺へ行きました。
b0151505_19413770.jpg
b0151505_19415241.jpg

久々の金閣寺。やっぱりピカピカ金色で派手でした!
金箔を貼っているってすごいなぁ。

そして銀閣寺にも行きました。
残念ながら補修工事真っ最中。
b0151505_19444492.jpg


哲学の道横にあるお店で昼食をとりました。
b0151505_19472724.jpg

京風御膳。とてもおいしかった~。
生麩もおいしい♪

その後、知恩院近くの一澤信三郎幌布へ行きました。
たくさん素敵なバッグがありましたが
ピンクの幌布バッグを買いました。
b0151505_19501858.jpg


次に、マイナーかもしれませんが
養源院へ行きました。
b0151505_19521830.jpg

ここは伏見城で自刃した鳥居元忠ら数百人の血糊がついた床板を天井に張った血天井が有名で
今も手や自刃した鳥居元忠の体の跡がくっきりと残っています。
秀吉が勉強部屋や杉戸に描かれた絵などがありました。
説明つきで拝観できわかりやすく良かったです。

ここを出るともう時間もあとわずか。
京都駅でお土産を買ったりお茶をしたり新幹線出発までゆっくりしました。
b0151505_2003116.jpg


1日半弱の京都観光。
勝手がわからず無駄な行動も多かったですが
充実した旅となりました。
なにより、もやしとみるくが私の元へ姿を変えて戻って来た事
気持ちが落ち着き、ようやく心が安心した感じです。
京都の街にもすっかり癒されました。
[PR]

by ako-dear | 2009-03-01 20:03 | わたし
<< メモリアルジュエリー 京都へ >>