Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
ブログタイトル変更します
このブログはもやしが旅立ち、思い出を忘れないため、そして書き留めることで
もやしがここに生きていると思えるためブログを始め
そしてすぐにみるくの急変がありみるくの闘病日記を書いていたブログでした。

もやしが旅立った後は絶対にまた生まれ変わってくるはず
そのときはまたママの所へ帰って来てくれる。と信じていました。
似た子犬はいないか?探していました。
けれどみるくまでも旅立ち、元気な黒豆が気持ち良さそうに寝ているだけで
息が止まっている?と驚き、毎日が不安でした。
もう動物を家族として迎えるのは無理。と思いました。

せめて里親会のシェルターで手伝いをしたいと
通い、すぐにライスに出会いました。
何かピンとくるものがありました。
もう家族に迎えることは無理・・みるくが亡くなって月日も経っていない・・
それなのに不思議な感情があったのです。
そしてライスは家族になりました。

ライスは飼い主に保健所に持ち込まれた子。
手入れを全くされていない、ご飯もろくに食べさせてもらっていなかったのでしょう
ガリガリにやせ細った体が痛々しかった。
肋骨は2本折れ、頬に大きな傷。
ライスに何があったのか誰もわかりません。
それでも天真爛漫なライス。
でも不憫に思うよりも、
どこかもやしとみるくに似ている。
生まれたのはもやしの49日明け頃。
もしかしたらもやしの生まれ変わり?などと思いました。
早く生まれ変わったせいでもやしのように気管が弱いの?
などと思いました。
今は、もやしはもやし。ライスはライスなんだと思っていますが。

ライスは時折寂しい瞳をすることがあります。
絶対にもう悲しませることはしないから、幸せにするよと誓いました。
今では私達家族がライスの天真爛漫さにすっかり幸せもらっています。
家を明るくしてくれました。
もやしとみるくが巡り合せてくれたのかもしれない。と最近は思います。
ライスが居なかったら黒豆の事を異常に心配して病気にさせてしまっていたかも。

黒豆とライス、そしてもやしとみるく。
私の大切な子供達。

黒豆とライスの日々
そして写真はもう増えることの無いもやしとみるくの思い出と想い。
のんびりブログに綴っていこうと思ってます。

ライスが家族になった事でブログ名を変えないと~と思っていましたが
ようやく変えました。
ライスの名前が増えただけですが(^_^;)
写真も変えたり色々整理してます。

もう少し直したいなぁ。
頑張りますっ。



↓ 参加中です♪宜しくお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2009-04-06 00:52 | 黒豆とライスの毎日
<< またドッグランに行ったよ~ 今日も完全燃焼 >>