Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
驚いた事
b0151505_1117929.jpg

公園に到着するとライスは走り出してあっちこっち匂いをクンクン。
黒豆はいつものようにマイペース。
一通り遊ぶと・・
b0151505_11194011.jpg

あれ・・お友達誰も来ていない・・
気づいてしょんぼり。
今日はパパと娘を駅まで送った後なので朝早くて誰もいないのです。
b0151505_11235367.jpg

また夕方みんなに会いに来ようね。


最近、ティーカッププードルちゃんに会うことが多いのですが
色々お話していたらこんな話を聞きました。

子犬が大きくならないように食事の量をセーブするという事。
びっくりしました。
成長期の子にろくにご飯を食べさせないで小さく育てるという。
その弊害のこわさに気づかず、ただ見た目優先なんて。
家族になってしまえば小さくても大きくても、なんだって可愛い我が子に違いない。
それなのに見かけにばかりこだわる人もいるんですね。

ライスも、もしかしたらそういう人が放棄したのかも・・と思いました。
保健所に持ち込んだ理由は引越しのため。と話していたそうですが
本当の理由はわかりません。
6ヶ月でガリガリにやせ細っていたライス。
もしかしたらご飯をあまりあげていないのに大きくなってしまいいらなくなったのかも。

ライスはすっかりデカプードルでトイ・ミニチュア・ミディアム・スタンダードの中で
ミディアムの大きさです。
でも大きくてかわいいです。抱っこしてもモアモア気持ちいい。
ライスが小さかろうが大きかろうがそんなのどうでも良いこと。
ライスが大好きなのだから♪
ほとんどの人がもちろん我が子に対して同じ気持ちだと思います。
でも違う人も多いのですよね。
里親会にはそういう人が放棄した犬猫で一杯。
本来なら親が教えるものでしょうが親が意識が低いかもしれない。
もっと小さい頃から学校で道徳等で教えてくれれば良いのに。
動物への意識が低い人が一杯いるんですよね。
先日、ハムスターを可愛がっている人に
「ハムスターに医療費1万円は高いわね。新しいの買えるじゃない」
と言った知り合いの言葉には絶句しました。
「小さくても家族なのよ!」と言いましたが、わかっていないでしょうね。




↓ 参加中です♪宜しくお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2009-05-01 11:54 | 黒豆とライスの毎日
<< 犬連れ秩父ハイキング・・いいえ... 黒豆の手術 >>