Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
最愛なるもやし・みるく~発症~
b0151505_1816185.jpg


この写真は今、私の携帯電話の待ちうけにしています。
携帯を開くと、もやしが居て一緒に散歩している気持ちになれるのです。



2007年4月1日。
この日は用事があり家族で出かけていました。
夕方遅く帰ってくると
いつもの様にお帰り~~。と3ワンのキス攻撃。大興奮です。

すると、もやしが「ゲェ~ゲェ~ゲェ~ガッ!!」と突然おかしな様子。
吐くときの様なのに、吐くわけでもなく繰り返すので苦しそう。
続けて何度も繰り返しました。背中を撫でてあげたり
何をしても止まりません。
しばらくすると落ち着いて。ケロッとしています。
明日は一番で病院へ行かなくてはと思いました。
夜調べてみるとケンネルコフの症状に似ていました。
どうしよう・・大変な病気だったら・・
あんなに元気でかわいいもやしが・・心配で不安でした。

次の日、一番に病院へ着くと、病院でもまたゲェ~と吐くわけでもなく、それを繰り返します。
診察してもらうと
「これは咳です。感染症の薬と抗生物質を飲んで様子を見ましょう。」
「ケンネルコフの疑いもありますから、これはその薬でもあります」
と1週間分の薬をもらいました。

家に帰ると、
突然みるくがもやしと同じように咳をし始めました。
どうして・・どうしてみるくまで!
感染症を疑いました。黒豆も感染しているかも・・
急いでみるくを病院へ連れて行くと
「やはり2匹同時にということは感染症かもしれない」
同じ薬をもらい家に帰りました。
黒豆は様子見です。

1週間経っても症状は変わりません。
良くも悪くもならず、とにかく咳がひどくでてかわいそうです。
ケンネルコフではないようでした。
再診に行くと、原因は手探り。
これが原因とはわからないそうです。
この薬で効かなければ感染症ではなく
次はアレルギーかも・・と原因を探るのです。
また次は2週間薬を飲む。違うなら次の薬・・。
2週間後、やはり変わらず咳は続きます。
感染症の薬も何種類も変え飲ませました。
しかしどれも効きません。一向に良くなりません。
原因がわからないのです。
咳は一日に数度ありますが、食欲もあり、良く寝て、良く遊んでいました。

b0151505_19204023.jpg


2ヵ月後、みるくの呼吸がおかしくなりました。
抱き上げたことにより、圧迫されたのか?ひどい呼吸困難になり
チアノーゼになり、目を剥いて、呼吸が止まり、動きません。
呼吸が止まっているのです。
2度そんな事があったけれど、先生も治療の手立てがなく
抗生物質と薬を変えながら原因を探すしかなかったのです。

b0151505_19304894.jpg






↑↓ランキングへ参加しています


にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-14 19:32 | もやし
<< ゆうべから不調で・・吐いて発作。 みるくの食欲 >>