Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
命の宣告。
11日は、みるくの誕生日で、
チーズケーキでお祝いをしました。
みるくは大好きなケーキにパクついて
食欲もたくさんあって、最近は涼しくなってきたし
調子は悪くても、少しだけ良いときもあって
夏を乗り越え、ようやくカートで散歩に行けるかな?
苦しさが楽になるかな?と思っていました。

12日昨日は、通院の日で、長距離にもかかわらず
みるくは騒ぎもしないで落ち着いてカートに乗ってくれて
カートに乗って病院へ行くのが慣れたんだねって母と話していました。

病院へ着いて、呼吸の検査を始めにすると
最低の数値が出て先生が「う~ん悪いですね・・」
と言ったのが気になりました。
次の血液検査では白血球の数値もCRPも肝臓の数値も
前回と変わりなく良くはないけれど
状態が保たれてるようだと先生がお話していました。
この状態なら呼吸の装置をつける手術も考えても良いかも
という話もありました。
肺は治らないけれども上気道の閉塞は改善され発作が起きなくなるそうです。
肺が悪いのでリスクはあるし長期入院もかわいそう。
でももしも、良くなって長生きできるなら・・と思っていました。

けれど次の検査で、その話は無いものとなりました。
酸素分圧 38
炭酸ガス分圧 61
この数値は、今生きているのが不思議な位の数値だそうです。
肺が悪化してもう末期の状態になっているそうです。

「あとどのくらいですか・・?」
と泣きながら聞きました。
涙をおさえることなんて出来なかった。
答えがこわい・・。
そして先生は険しい表情で
「あと1ヶ月はもたないでしょう・・」
と言いました。

1ヶ月も生きれない?
だって、最近は涼しくなって少しだけ調子が良くて
夜の発作だって1時間おきだったのが
一晩中寝れる事もあるし・・
食欲だってすごくあって。
すぐに呼吸困難になってしまうけれど、少しづつでも
たくさん食べているのに・・

もやしの事があって、死に現実味があったから
もやしの時のように絶対にありえない!絶対に治る!ずっと一緒に居られる!
と確信した思いはせず現実を受け止めて、覚悟は決めていました。
それでも少しでも長く一緒にいられるようにみるくも頑張って
私も悔いのないように努力していました。
私の努力次第で、良くなるかも?とも思っていたのです。
だからもしかしたら治らなくても、呼吸が楽になって普通の生活ができるようになって
長生きできるかも・・と思っていました。
先生も、みるくはもう少し状態を良くする事は可能だし、そうすれば長生きできますよ。
と言っていました。
けれど、病気はどんどん悪化し良くなることはなかった・・

突然の先生の言葉に
「2~3ヶ月もダメですか?」と聞いていました。
「2ヶ月・・3ヶ月・・・・それはかなり頑張らないと・・」
と返事。
先月から1月でこんなに悪化してしまうなんて
どうしても信じられない。
確かに最近は寝てもすぐに苦しくて起きてしまって
みるくは、いつも甘えることなく一人で苦しみに耐えていて
夜中もふと起きると、一人お座りしてハアハアと苦しみに耐えていた。
少しづつ悪化しているのは私が一番知ってた。
それでも先生の言葉はどうしても受け止められない。
先生の説明が聞こえない、
帰りは運転していても涙がとめどもなく流れて落ちて
また溢れ出て、前が曇って見えなかった。

ゆうべは発作がなかったけれど
何度も起きて、みるくを確認してしまった。
スヤスヤとかわいい顔でぐっすり寝ている姿を見てホッとし、
ハアハア起きて苦しそうにしているみるくには背中を撫でて
安心できるように落ち着くように願った。

今朝、みるくをカートに乗せて公園に行きました。
涼しくてさわやかな空気や風にみるくは目を細めて喜んでいました。
外が大好きで人や犬が大好きなみるく。
カートで公園を一周して
調子が良いので下に降ろし芝生の上へ出てきたみるくは
夢中で芝生の匂いを嗅いで周っておしっこをしました。
すると、呼吸が苦しくなってしまって・・
急いでカートに乗せて家に戻りました。
少しの時間だったけれど散歩ができて芝生にも降りれて良かった。
みるく、また明日行こうね。そして次の日も次の日も、ずっとね。

b0151505_21245943.jpg



b0151505_21261523.jpg



b0151505_21263218.jpg





ランキングへ参加しています。
1日1回応援ポチっをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-10-13 21:27 | みるく
<< 大好きな散歩とケーキ 迷い犬。 >>