Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
カテゴリ:みるく( 25 )

命日。みるくが旅立って1年。
b0151505_1183897.jpg


みるく、虹の橋でどうしてますか?

もやしと一緒に虹の橋のたもと、きれいな草原で楽しく暮らしている?

いつも家族みんなでみるくの話をしているんだよ。

みるくがテーブルの上に乗っかってパパのご飯を食べてしまったり、

クリスマスのターキーを少し齧っちゃったり、

朝、パパを車で送ることは自分の使命だと思っているから

いつ出かけるか置いていかれないようにパパをマークしていたよね。

今ではライスがその役目をしているよ。

黒豆はね、最近寒いから使命は感じるけれど見てみぬ振りして送っていかないんだよ。

b0151505_1123259.jpg



みるく、今日はママ朝から泣いていて・・ライスが変な顔して見てた。

1年前の今日は・・

みるくの様子は・・

ほんの少し10分間程留守していた間に、ひっそりと旅立っていったね。

ママはそれがまだ悔いが残って、今日はいつもよりも涙が多くでるよ。



先生に「一ヶ月ももたないでしょう」と言われてから

酸素室で苦しみに耐えて2ヶ月も頑張ったね。

みるくの頑張りに家族みんな強さを教えてもらったよ。

みるくありがとう。

b0151505_11324211.jpg













↓ 参加中です♪宜しくお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2009-12-09 11:35 | みるく
みるく6回目の月命日
今日はみるくの月命日。
みるくが旅立ってから色々な事があった。

みるくがいなくなってもう半年、まだ半年。
長いような短いような。

泣いたり笑ったり忙しい半年だったなぁ。

もやしとみるくを想い胸がギューと悲しくなったり
そばに寄り添ってくれている感覚に安心したり
心はあっちにこっち忙しいけれど
ママは忘れることなくみるくが大切で大好きだよ。

b0151505_104226.jpg

[PR]

by ako-dear | 2009-06-09 10:04 | みるく
虹の橋でのみるくともやし
b0151505_9294569.jpg
b0151505_9302168.jpg


この2枚の写真が大好きです。
楽しそうに笑いながら走り回っているみるくともやし。
こうして虹の橋のたもとの草原を走っているのでしょうか?

この写真は、みるくともやしの性格がそのまま写っています。

みるくはマイペースなので広い公園が嬉しくて一人走ってます。
そこへ・・もやし。
もやしはなぜか1番でないと気がすまない性格。なぜだか不思議。
外出から帰ってきて車から3匹を降ろすと、3匹ダダッと玄関に猛突進。
するともやしだけ競争心があるのか?「ガウガウ」言いながら1番に玄関を入ろうと必死に
なるのです。みるくも黒豆もなんにも競争なんてしていないのに。
お散歩の時も絶対1番前にいないとダメで。
みるくはそんな事全く気にしていないけれど、お散歩が好きなものだから興奮して
足早になってしまう。そこでもやしよりも前に出たものならもう大変!
もやしがガオガオ怒ります。

そんな様子が写真でも・・。
みるくが嬉しくて夢中で走り回っていると・・
後ろからもやしがやってきて私よりも前に出ちゃダメ~~と怒っている写真です。
でもみるくは知らん顔聞こえてない。
そんな関係の2匹が可笑しくて・・
きっと今、みるくはもやしに怒られながら一緒に楽しく走り回っていることでしょう。

そんなだから私が出かけるときに、みるくが「付いていく~」と吠えると
もやしがワオワオ吠えていました。
もやしも一緒に付いて行きたいのかと思ったら・・
みるくに向かって怒っているのです。
でもみるく・・知らん顔。
もやしはみるくと良く遊んで仲良しだけれどライバルだと思っていたのかな?
もやしは気が強くて、でも私にだけは甘え顔。
みるくは我が道を行く性格で、でも家族にとっても気を使う忠義のある子。

みるくは、してはいけないことがちゃんとわかる子で
物分りの良い子。
でも、食いしん坊なみるく。
やってはいけない~っと思っても
食欲には勝てないようで
こっそりパパの夕飯を全部食べてしまったり。
あの時は、ダイニングテーブルに上れるなんて思わず油断していた~
あらゆる手で盗み食いしていたね。

いつもみるくに笑わせてもらっていたよ。
お笑い担当のみるくが居ないと家の中は静かだよ。

みるくとの楽しい思い出が少しづつ思い返されます。
まだ最期の時が強烈に目に焼きついて、みるくの元気な姿をあまり思い出せません。

夜、寝るとき・・
いつも酸素室ピッタリに布団を付けて右に向いてみるくの顔を見ながら寝ていました。
いつ何があるかわからない心配なので、向きを変えられず体が痛くなっても
それでもみるくを見ながら寝ていたかった。
もう仰向けに寝ようが・・左やうつ伏せなんでもいいのです。
でも癖になって直せません。
何かしていても、薬の時間になるとハッとします。
薬の時間を過ぎるとてきめんに体調が悪くなるので時間は重要でした。
でももう辛い薬もいらないんだね。

みるくの旅立ちを認められず、まだ病院の先生にも連絡していません。
とても一生懸命治療を考えてくださって感謝の言葉を伝えなくてはならないのに。
言葉が出ないのです。
今日は電話しよう・・でも受話器をとって置いてしまう。
もう少し時間を置いてもいいですよね。

少しづつ時間が癒してくれるから・・
この辛い時間が早く過ぎてほしい。
でも忘れたくない。こんなに大好きで愛しい思い。
時間が過ぎると記憶が薄れてしまいそうでこわくて。
でももやしの事を忘れた日はないから、みるくの事ももやしと同じように
心の中で思い返せばそこに生きていると思えるようになるんでしょうね。

お友達から思いがけないみるくへのお供え物を頂きました。
気持ちが嬉しくて涙が止まりませんでした。
ありがとうございます。
みるくは旅立ったときの様にお花畑の中にいるようです。
感謝で一杯です。

       くみさん、まりもちゃん、かん太くん、あくびちゃんより。
b0151505_10304071.jpg


       アンジーママさんより
b0151505_10332525.jpg


       母より
b0151505_1034275.jpg
b0151505_10343141.jpg





にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-12-17 10:42 | みるく
葬儀。ありがとうみるく。
b0151505_1832529.jpg

みるくはあっという間に、こんなに小さくなってしまいました。
右がみるく。左がもやしです。

みるくはダックスの中でも小ぶりな方ですが
もやしは、ずっと小さいので骨壷も一回り大きくなると思っていました。
けれど、もやしと同じ大きさです。

ステロイドを長期間服用していた為か
骨がポロポロで持ち上げたら崩れてしまうので家族で骨を拾うことは出来ませんでした。
霊園の方が丁寧にそっと拾い上げてくださいました。
もやしはしっかりとした骨で壷一杯でしたが、みるくはポロポロで灰になってしまったのか、
ほんの少ししか残っていませんでした。けれどきれいに頭は残っていて、でもヒビが入り
いまにもクタクタに崩れそうでした。
それだけ頑張ってきたんだね。

葬儀は家族みんなで・・。母と黒豆も一緒です。
母が両手に抱えるほどの花束を持ってきてくれたので
みるくはお花畑の中で眠っているかのようでした。
いつもうつぶせにしか寝れなかったみるく。
久しぶりに横になってぐっすり眠っているようでした。
もやしの突然の別れの時を思い出しました。
覚悟が無い突然の別れに半狂乱になって
お花一杯のもやしを布で包んでしまうとき、
「もう一度抱かせてください!」とお花に埋もれているもやしを
抱き起こし「嫌だ嫌だ!どうして?!こんなこと!離れたくない!」
と泣き叫び離しませんでした。
あの時とだぶってしまって、
でももう泣き叫び皆を困らせることはありませんでした。
もやし・・みるくと続いて、すっかり抵抗力を奪われたような気持ちでした。
絶望感で一杯です。
神様はどうして、2匹を奪っていったのでしょうか?
結局元々の原因も判明しないまま・・・

みるくは穏やかな表情で苦しみから解放されたような笑顔をしていました。
ほんの前までここにいたのに、今は小さく小さくなって。
信じられません。

酸素室の引き取りもありました。
部屋が広くなり空っぽです。
酸素を作り出すモーター音がずっとしていたのに
今ではシンと静かです。

みるく、会いたいよ。
そのかわいいお顔を見たいよ。
もやしと一緒に帰っておいで。


1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-12-11 19:11 | みるく
みるく虹の橋へ
b0151505_19152299.jpg


みるくは昨日12月9日虹の橋へと旅立ちました。

いつも励ましてくださった方々、今まで本当にありがとうございました。

みるくは1ヶ月は持たない、いつお別れが来てもおかしくない状態でしたが
2ヶ月も頑張ってくれました。
少し前は寝ることも出来ず発作もひどく毎日苦しんでいました。
それが最近は、発作の回数が減り苦しさはあってもぐっすりと寝る時間もとても多く
もしかしたら少しづつ回復して病気はあっても長く一緒にいられるかも・・と思わせてくれるほど落ち着いていました。

昨日の日記を書いた時にも症状は安定していて
ぐっすりと寝てくれていて、気持ちよく寝るみるくを見ながら
落ち着いてブログを書いていました。調度ブログ更新をし終わった時、
娘からお迎えに来てほしいとの連絡が入り、寝ているみるくを横目に
そっとドアを開け出かけました。
お迎えはほんの往復10分の時間でした。
家に着くと娘が先にリビングに入り、すると「ママ!みるくが!」と言う叫び声。
ビックリし急いでリビングに入ると
みるくは酸素室の中でうつぶせにぐったりとしていました。
「みるく!みるく!」と叫んでも反応がありません。
抱き上げるともうすでに呼吸はしていませんでした。
どうにか戻ってきてほしいと体をさすっても、もうすでに呼吸は止まっていました。
ほんの10分の間に一人旅立ってしまったのです。
「ごめんね。ごめんね。一人でごめんね。」と繰り返し叫びみるくを呼びましたが
やはり帰ってはきてくれませんでした。
私がそばにいれば、きっと助けてあげられたのに・・
一人ぽっちで、どんなに心細かっただろう・・
黒豆にどうして?何があったの?と聞いても答えてくれませんでした。

どのくらい泣き叫んでいたでしょう、
しばらくして目と口を閉じてあげて、そっとソファにみるくを寝かせると
お尻に糞がついていました。
そして気づくとおしっこが床にしてありました。

みるくは私が出かけた音に起きて、おしっこをして大きい方もしていたようです。
いつもトイレだけは酸素室の横にあるトイレまで出てきていて
けれどどうしても、いきんでいると苦しくなってしまい途中で酸素室に急いで戻ったり
私がひっぱって出してあげたりしていました。
昨日もトイレの途中で苦しくなり酸素室に戻りハアハアと苦しさに耐えていたようです。
おそらく、もやしと同じ脳に酸素がいかず意識が無くなりそのまま旅立ってしまったのだと思います。

苦しかったしょう。ママがそばに居れなくてごめんね。ごめんね。
キーボードが涙で見えません。
食事も喉を通らず食べれません。
みるくは食べることが大好きだったのに、もう食べれません。
それを思うと食べれません。
もやしの時とは違って覚悟は出来ていたけれど
それでも別れは辛いですね。
もっともっと一緒に居たかった。
でもみるくは長い苦しみから解放されて
今はもやしと一緒に虹の橋のたもとで走り回っていると思います。
いつか私が行くときまで、待っていてくれるよね。

私は小さいときから動物が好きで犬が飼いたくて、
でも飼ってもらえず、その長年の夢を叶えて我が家に来てくれたのがみるくでした。
この家に来てくれた日、夢のようだったよ。
夢なら覚めてしまうのかな?でも次の朝、みるくはやっぱり居てくれた。
みるくが来てくれた事が子供よりも子供の様に嬉しかった。楽しかった。
7年間ありがとう。
たくさんの思い出と喜びをありがとう。

いつまでも大好きだよ。かわいいみるく。

b0151505_21454470.jpg







1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-12-10 21:55 | みるく
尻尾が床擦れ
b0151505_11575827.jpg

お尻の床擦れが治ったと思っていたら、尻尾が大変な事になっていました(。>0<。)
酸素室では酸素が出てくる方向へ顔を向けるので酸素室の中での体勢が窮屈。
尻尾が壁にぶつかっていたらしく尻尾の根元辺りの毛は抜けただれていました(;゚;д;゚;)
酸素室にこもりっきりなのでブラッシングや顔を拭いたり薬を飲ませたりのお世話は私が
酸素室の中に顔を突っ込んでしているのですが、全身チェックしていたつもりが見逃してました~。みるく気づかずごめんね~。
体を動かすと刺激で発作、チアノーゼになってしまうので室内のタオル交換も一苦労です。
けれど壁にぶつからないようにアイスノンベッドを移動です。
あの窮屈な方向が気に入っているので果たして移動してくれるか心配。
移動してみるとみるくの顔も良く見えるし室内がゆったり使えてとってもいい。
みるくも気にならず移動してくれた・・と思っていたら、
私が少し目を離した隙に発作を起こした叫び声が聞こえました。
あの体勢ではしっくりいかなくてダメなのかな?と2階から急いで降りてくると
アイスノンベッドがぐちゃぐちゃに崩れた真ん中にみるくが苦しそうにしてました。
やっぱり気に入らなくて元に戻そうとしていたようです(;´・ω・)
タオルを引っ張ったりした刺激で発作が起きてしまったのでした。
でも前の体勢じゃ床擦れが治らないし、これはママも引けませんよ~
なんとかこの体制に慣れてね。このほうがゆったりできるよ。
家族の顔も良く見えるしね。


1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-12-09 13:00 | みるく
頑張ってます
最近は一日があっと言う間に過ぎていきます。
気づけば12月ですね。

みるくは頑張っています!
b0151505_1834070.jpg

b0151505_18444626.jpg

相変わらず酸素室から出れない状態ですがご飯も食べています。
酸素室でも苦しくて発作があったり寝ることが出来なかったりしますが
ぐっすりと寝ることも出来ています。

トイレと水のみの時だけ酸素室から出てくるのですが
最近は水飲み場まで歩くことが出来なくなってしまいました。
全く歩かないのも不安なので水を飲む時位は少し歩かせたかったのですが
酸素室から1歩2歩の所までしか出れなくなってしまいました。
今はお水を酸素室の横に置いています。
最近は写真の様に酸素室から体半分を出して、出ようか出まいか
迷っていることも多いです。外の酸素では苦しくて居られない事がわかっているようです。

b0151505_19242477.jpg

先日みるくがいつも居るところに点々と血がついているのを見つけました。
どこから血が出ているのか調べてみると、ガリガリに痩せたお尻の横の骨があたって
床擦れが出来てしまっていたのです。
いつもアイスノンの山に体を乗せうつぶせにして寝てるのですが
いつもうつぶせで上体を高くしているため、おしりが床擦れになったようです。
どうしようかと考えた末、ジェルの柔らかさが調度良いかな?と
薄いアイスノンをお尻の下にひくことにしました。
そのおかげで床擦れも良くなりました。

ご飯は手作り食にしていますが、
柔らかくしないと噛むことで刺激になって発作が起きてしまうので
柔らかく煮込んであげるのですが、結構時間がかかります。
先日母から私の誕生日祝いにとフィスラーの圧力鍋をプレゼントされました。
今まで怖いなぁと思って敬遠していた圧力鍋ですが、これが使い出すととても重宝!
フィスラーの鍋は蒸気がほとんど出ないので怖くないしとってもいいです~
おかげで最近は毎日短時間で犬ごはんが出来上がります♪
ほっておいても焦げることもなくなったし、何といっても美味しくできる!
柔らかく仕上がってみるくも食べやすいようです。

b0151505_19322845.jpg

主人からは毎年バラの花束のプレゼント。
もやしにもおすそ分けです。



1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-12-04 19:36 | みるく
電話診察で落ち込み、そして心の葛藤。
みるくの病院の先生へ電話をしました。
前回の電話での診察から1ヶ月。
酸素室からは出れないため電話診察をして薬を郵送して頂く為です。

もしかしたら、少しづつ良くなって・・
もっともっと長く一緒にいられるかも!と
あきらめず希望を持っていましたが
先生の言葉ははっきりきっぱりですよね・・
医師としてはあやふやな事や期待させるような事は言えないですものね。
とっても気が落ち込みます~
でも!素直じゃない?はっきり言われても、いえいえまだわからない!
少しづつ良くなって長生きできる!と信じているんですよね~~
先生なんでそんな事言うの?なんて思ったりして。

酸素室は、かなり高濃度にしています。
先日ぐっすり寝ていて動かなくて驚いた話をすると
高濃度の中にいると呼吸が楽になり昏睡状態になるとのこと。
みるくも昏睡状態だったのかもしれません。
酸素室の中でも苦しい場合・・どんどん濃度を高くしていき
苦しさを楽にしてあげることになるのですが
危険なのが呼吸が楽になりそのまま呼吸停止し目覚めなくなる事。
それでも今は苦しみを取り除いてあげることが優先なので高濃度にしていますが
苦しんで辛い思いをしているみるくを見て
濃度を最高に上げて楽にしてあげた方がみるくはいいのかな?・・とふと脳裏をかすめました。
もしもう助からないのなら
苦しんで苦しみぬくよりも、こん睡状態で眠ったまま楽にしてあげたほうが・・と。

それでも、みるくは生きようと頑張っている。
私も覚悟はしていても、心の中では、もしかしたら良くなるかも・・と思う気持ちがあるから
あきらめられない。
苦しくても苦しんでいる姿を見ても闘って、乗り越えようと挑戦せずにはいられない。
みるくはどうなのかな?無理させている?
私の心の中にたくさんの葛藤があります。





1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-11-23 12:59 | みるく
心配で勘違い・・でも心配。
b0151505_20205756.jpg


最近は普通の空気の中では呼吸が苦しくなってしまうため
トイレ以外はずっと酸素室の中にいます。
もうお散歩も行けないし病院にも行けないんだなぁ・・と思っていました。
けれど!今日は酸素室から出て座ってハアハアしては、もう駄目!と中へ戻ったりしていました。もしかしたら少しだけなら外の空気を吸えるかな?と思い
カートに乗せ庭に連れて行きました。
ほんの少しの時間でしたがジーっと外を見つめ眩しそうな目で空を眺めていました。
すぐに苦しくなって急いで部屋へ戻りましたが、それでもここ最近の事を思うと信じられないことです!
酸素室から出れないみるくが部屋だけでなく外に出れたのですから~。

しかも、ゆうべは一晩中寝れていたようです!なんて久々でしょう~
もしかしたらみるくは寝たり起きたりしていたのに私が起きれなかっただけかもしれないですが・・(;^ω^)
6時間もぐっすり寝れた私、久々なので起きたとき背中が痛かった。
そして、目覚めてすぐにハッとみるくを確認すると・・
いつも苦しいので寝てもうつぶせにしか寝れないみるくが横を向いて寝ていました。
しかもジッと動かず目をパッと開いて・・
いつどうなるかわからないみるく、毎日昼も夜も心配で・・
なので私は咄嗟に悪い事を思い「ギャーみるく!!!」
と叫んでいました。私がぐっすりと寝れていたのは、一人でみるくが・・・と
勘違いして・・
その大騒ぎにみるくが「もう~うるさいなぁ~~」
とよっこらしょっと起き上がりました。
目を見開いていたのは、私が目を覚ました時、焦ってガバッと起き上がりみるくを見たので
目を覚まし目だけ開けていたようです(;´・ω・)
それでも横になって寝ていたなんていつもと違うし心配で
みるく大丈夫?大丈夫?と撫でて頬ずりしていました。
みるくは突然起こされて、「もう~ママは大げさなんだよね~眠いのにさぁ」
と言っているかのようにプイっともう一度寝てしまいました。
いつも一度起きるとしばらく上を向いてハアハア苦しくなるのに、すぐに寝れて・・
それもいつもと違う!
みるく復活!?
それとも
ぐったりで立ち上がることも出来ない?
いえいえ、きっとこれから復活~。
みるくはとっても強いから。


1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-11-20 21:01 | みるく
心配な多血症からの失神
みるくは相変わらず酸素室からは出れなくて
ずっとハアハアと苦しくて、時々寝ては起きての繰り返し。
酸素不足で血液が上手く運ばれず赤血球が多くなってしまう多血症がみるくにも
起きていて、血液の濃度が濃くなっているためお水を多めに飲ませたりしています。
多血症で一番こわいのが脳梗塞や脳溢血を起こすこと。
もやしはその為に亡くなったので、とても恐れています。

一度意識を失くした事がありましたが、その後は起きていませんでした。
それがまた起きてしまいました。
先日ゲーゲーと吐きそうなのでそばに行くと
吐くことはなく、まるで人形のように横に倒れてしまいました。
倒れてもそのまま呼吸をしていない状態です。目も開いたまま固まっています。
瞬時にみるくの名前を呼び抱き起こし体をさすると
すぐにハッと息を吹き返し意識が戻りました。
その後は変わりなくしていましたが
あきらかにもやしと同じ多血症の症状です。
もし、誰も居なく気づかないでいたら・・そのまま呼吸は戻ってこなかったかもしれません。
今回は吐きそうになって、それが引き起こしたようです。
脳に酸素が送られるのがとても少ないため、いつでも頭がクラクラしている状態なので
吐き気が出てしまうようです。

とにかく酸素が必要で気管支拡張剤で気管を広げるしか治療方法がありません。
けれど長期の炎症で気管の壁が厚くなっていて思うように気管は広がりません。
人間だったら部分麻酔だけで気管洗浄や気管につまった粘液を取り除くことができるのに。
みるくはもう麻酔がかけられないため出来ません。

それでも、頑張ってます!
ご飯も食べて、お菓子まで食べれます。
体力つけて酸素室からも出てきてお散歩にも行くぞ~。

最近、寝不足の為か風邪をひいたり・・
精神的なことから来ていると思われる眩暈で不調です~



1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-11-15 18:51 | みるく