Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
先天性上気道閉塞
みるくは、小さな頃から抱っこが嫌いで
抱っこしても嫌がり逃げてました。
そして、小さな頃からいびきがすごくて
「おやじみたい~」などと笑ってました。
夏の暑い日に散歩すると、
みるくだけ息が荒くなっていました。
「みるくは太っているから暑さが辛いのね」と思ってました。

どれもちょっとしたことで、たいして気にも留めていなかったのです。
けれどそれが大変な病気のサインだったことを知ったのは
病気が悪化して、専門医の元へ行ってからでした。

初対面の先生に「この子は抱っこが嫌いですか?いびきをかきませんか?」
と聞かれ、先生どうしてわかるの?とびっくりしました。

レントゲンを見るとみるくはもやしの上気道に比べ、半分の太さしかありませんでした。
そのせいで、呼吸がしずらく、暑さにも弱く、抱っこされるとよけいに上気道が圧迫され細くなり
苦しいのです。いびきもそのせいでした。
歳をとって、体力が衰えていくと閉塞からの弊害が色々でてきますが
みるくは、慢性気管支炎によって、閉塞がひどくなったようです。

上気道閉塞は手術によって広げることが出来るらしいですが
今となってはCOPDがあり、麻酔にも耐えられない数値を示しているので無理だとのことです。
COPDは進行はしても完治できない病気です。
COPDが進行することによって上気道の閉塞も悪化し状態がひどくなるのです。
進行を止め維持することを目的に治療していますが
今回の急変はCOPDが悪化し、閉塞がひどくなり発作が起こったものらしいです。

今週日曜の再診で、どんな検査結果がでるのか不安です。
その前にみるくは気温20~23度でないと発作が起きてしまうし
車の中には高濃度酸素発生器は持っていけないし、
今は抱くと上気道が圧迫され発作が起きるので移動はどうしよう、
往復5~6時間かかるので心配です。

まずは車内温度を下げてから移動。
そして、移動手段はカートを購入しました。
しっかりとしたカゴの後ろ側がファスナーで開くので、歩いて中に入れ
それをカートにつけたり、助手席にも固定できます。
これで家から診察台まで抱っこしないでいけます。
ただ出たがったら困るなぁ。
あとは酸素・・簡易酸素は持っていくけれど一本で2分しか酸素が出ないし・・
悩む所です。


b0151505_9284346.jpg
ポーターカート・DX








↑↓ランキングへ参加しています


にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

# by ako-dear | 2008-07-03 09:32 | みるく
黒豆、手術後の検査で病院へ行く
b0151505_19241778.jpg


3週間前、黒豆は歯石取りと歯周病の為の抜歯の手術をしました。
その時手術前検査で肝臓の数値が少しだけ高いと言われ薬を飲んでいました。
10日後に手術後検査で再診予定でしたが、
みるくの急変があり、先延ばしになっていました。

みるくの発作が再発してしまい、まだ外出が心配ですが
黒豆の術後の痕と肝臓の数値も気になっていたので再診に行ってきました。

抜歯の痕は順調に良くなってきているとのことでホッと一安心。
心配なのが肝臓の数値。
検査結果は80~90が正常な所、術前120→術日130→今日150
に上がっていました。ショック。
この数値は、まだ原因や何か症状が出るわけでもなく心配いらないらしいけれど
正常ではないので薬をしばらく飲み再検査で様子を見るそうです。

もやしとみるくのトラウマから、かなりのショックです。
もやしとみるくも始めはただの咳で、すぐ良くなると思っていたから・・

でも黒豆は、そんな事おかまいなし。
今回の手術ですっかり病院嫌いになってしまったので暴れる暴れる。
大変でした(汗)

そういえば術前検査のレントゲンで、仰向けにさせられ、あまりの恐怖で暴れて力が入りすぎ
「ぷっ」とオナラが出てしまったそうで、
その時うん〇も出てしまい下半身ぐちゃぐちゃになってしまったらしく
戻ってきたときには下半身をシャンプーしてもらい、いい香りでした。
初レントゲンでびっくりしたのでしょうね~
あれが恐怖体験で病院嫌いになったのかも。



b0151505_19361714.jpg

帰ってきて、サーモン干し肉を前にし、目が点の二匹。










↑↓ランキングへ参加しています



にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

# by ako-dear | 2008-07-01 19:41 | みるくと黒豆の毎日
みるくの発作
みるくの発作が再発しはじめ
また今日も起きるのではないかと、こわくてビクビクしていました。
発作が起きないようみるくの行動と室温と酸素に気を付けていました。

みるくにとってトイレをする事や食事をすることは、
とても体力のいることです。呼吸が乱れるのです。
なので充分注意して苦しそうなら早く高濃度酸素を与えなければいけません。

食事もトイレも毎日あることなので、そのたびに心配です。
それでも食事は、みるく自身が休み休み食べているので良いのですが
トイレは休みながらもいきません。

昼間トイレをした直後、苦しかったらしく自分から酸素室に入ろうと酸素室の前まで
行ったのですが、間に合わず、また発作が起きてしまいました。
やはり今日も発作が起きてしまったのです。
また酸素室に24時間入っていなくてはダメなのかもしれない。
気管支の壁が厚く固くなり、呼吸が吸いずらく吐き出しにくい状態が悪化して
広範囲に広がっているのかもしれません。

前回の病院予約日は、酸素室から出れないため行けず
電話&メールでの問診とお薬は郵送して頂きました。
今週日曜の予約日には通院して診てもらい検査したいけれど
往復5~6時間の道中に耐えられるのかが心配です。
そして今、少しの刺激で発作が出る恐れがあり抱くこともできません。
車にどうやって乗せようか?
病院で診察や検査ができるのだろうか?
どうしたら可能か?と頭を悩ましています。

b0151505_2033867.jpg




b0151505_20341742.jpg









↑↓ランキングへ参加しています



にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

# by ako-dear | 2008-06-30 20:42 | みるくと黒豆の毎日
また発作が・・
b0151505_16281354.jpg

ゆうべからまた発作が始まってしまった・・。

おさまったと思っていたのに・・


もやしと違ってみるくは、病気を持っていながらも状態は
比較的安定していました。

それが・・もやしの49日だった6月11日。
急変したのです。

突然の発作でした。
聞いたこともない奇声を発し
喉の奥に何かがつまっていてそれを吐き絞り出しているよう。
かなりの力を使うらしくよろけながら・・
それを数回繰り返してしまう。舌の色は紫を通り越して黒く
目を剥いて、数秒呼吸が停止してしまう。
「みるく、みるく」と呼び戻さなければ、そのままいってしまうかもしれません。

一日6回も発作が起こりました。
通院先の先生に電話をすると

「慢性閉塞性肺疾患が進行しているのかもしれない。
肺にうまく酸素を取り込めていないため慢性の低酸素状態でいるので
酸素療法をしてください。そして室温に注意してください。」

との事でした。
もしかしてもやしのようにみるくまでも・・。
絶望感で倒れそう・・。。


慢性閉塞性肺疾患は完治しない病気だけれども
進行を防ぎ、今の状態を維持することは可能です。
そのために気管支拡張剤2種類・上気道拡張剤・ステロイドそしてステロイドと
気管支拡張の吸入の薬で気管支を広げ、炎症を抑えています。
それでも、進行は止められないの・・?

エアコンを20度設定にし室温を低くし、酸素室に24時間入れることにしました。
すると、みるくも酸素室にいるのが気持ちよいらしく
トイレで酸素室を出るとすぐに自分で中へ入っていくほど。
発作も一日に3回・・2回・・1回と減ってきて、危険がなくなってきたことに
ホッとしたけれど、トイレで酸素室外に出ると酸素室の出口の段差を越えることで
発作が起こり、トイレをすることで発作が起き、
酸素室外に出ていることが出来なくなってきてしまいました・・。

もうこのまま・・弱ってしまうの?
とても絶望的な気持ちでいました。
酸素室に入って一週間・・
どうしてもトイレを酸素室では出来ないため
よろけながら苦しそうにトイレをして、すぐに戻っていたのが
トイレ後なかなか戻らないでいました。
ハアハアと苦しそうな姿に、中に戻る力も無くなってしまった・・と
その姿を見るのが辛かった。
もやしの苦しい姿とだぶって・・精神的にも私がまいってしまいそうでした。

けれど、ハアハアと苦しそうにしていたのが、酸素室外で伏してそのまま寝てしまいました。
苦しくなさそう。けれどやはりしばらくすると水からあがったかのように
呼吸困難でハアハアとしてしまうのです。

トイレのたびに少しづつ、外に居ることが増えていきました。
酸素室に入れると出たい出たいと吠え続けるので、出してあげると
満足して外で過ごすようになったのです。

なんと急変してから10日程で食欲も戻り、酸素室から出ることも出来て
回復してくれたのです。信じられない嬉しい気持ちとまたいつなるのか?ビクビクでした。

発作が起きたとき「みるく頑張れ、大丈夫だよ、もやしみるくを守って!」
と声をかけていました。
きっともやしがみるくを守ってくれたのかな?
そして何よりもみるくの生きる力が強かった。
生きようと頑張る力が大きかったのだと思います。

この病気が完治したわけではなく、今回の急変は確実に進行したことを現している。
また、いつ同じように悪化するか、わからない・・。

そんな状態の中でも
食欲もあり、良く寝れて落ち着いていました。

けれど・・また発作が起きてしまった・・

油断はできない。
私がもっと頑張らないと。
今まで、絶対に病気には負けない!絶対に良くなるんだ!
と私の力の限りを向けて戦ってきたけれど
もやしを失ってから力までも奪われたようでした。
みるくが急変しても戦う気力を失っていました。
みるくまでもいってしまうのかな・・とすごく弱気で変な覚悟までしてしまっていたのです。

でも今回みるくの生きる力を見て、
こんな思いじゃダメだ!ママもまた頑張ろうって思いました。
みるく、ごめんね。
ママもまた力の限り戦うよ。頑張るよ。

また、気を引き締めていかないと。
みるくが頑張って戦っているんだから

b0151505_15561990.jpg


発作が起きたり、呼吸困難がひどいときには
高濃度酸素をチューブで直接あげます。









↑↓ランキングへ参加しています



にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

# by ako-dear | 2008-06-29 16:48 | みるく
フラワーアレンジメント
もやしが旅立ってから、
もやしの仏前には
たくさんのお花を飾っています。

頂いたアレンジメントがとても素敵だったので
好きなお花を買ってきては
自分でアレンジメントしています。

b0151505_1663345.jpg


みるく、それは食べれないよ~。









↑↓ランキングへ参加しています



にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

# by ako-dear | 2008-06-28 16:10 | みるくと黒豆の毎日
酸素室
みるくは呼吸器の病気なので酸素室をレンタルし、
日に何度かの酸素療法をしています。

一時の危ない状況から脱して今はパワフル。
それでも慢性的な低酸素状態なので
酸素はかかせないのです。

b0151505_15485651.jpg





酸素室内の酸素濃度は自然と30~40%で保たれるようになっています。
けれど、慢性閉塞性肺疾患のみるくにとっては
濃度が高いのはかえって危険。
でも酸素は必要なので濃度25%程に落とし酸素療法してます。
濃度の調整は出来ないので、小さな窓を開けて濃度調整していますが
酸素室から出たいみるくは・・

b0151505_1556448.jpg


こんな風に鼻先を窓の外に出してました。
これでは酸素の意味ないです(汗)
[PR]

# by ako-dear | 2008-06-28 15:59 | みるく
お気に入り
家に帰ってくると・・・


b0151505_16223796.jpg


「お帰り」も言わず、私はここには居ないのよ~
みたいな顔をしています。

叱られるのがわかっていながら、ついつい・・ここが好きみたいです。




b0151505_1659672.jpg


って・・みるく。
置物には見えませんけど(汗)
そこはテーブルよ~
お行儀悪いっ。

リビングの机の上がとってもお気に入り。

テコでも動かないっ。

ここでお昼寝が日課です。
[PR]

# by ako-dear | 2008-06-27 16:59 | みるくと黒豆の毎日
もやし
b0151505_10475644.jpg

愛しい愛しい、もやし。

H20年4月24日 5歳1ヶ月で
虹の橋へ旅立ちました。

ママっ子で、いつもママの後をくっついて歩いて。
暇さえあれば抱っこ。

いばりん坊でこわがりで甘えん坊。

柔らかくてふわふわで。

小さくてやせっぽち。


いつまでもそばに居てほしかった。

「大好きだよ。愛してる。かわいいね。」

いつもの言葉・・今は毎日写真のもやしへ言っているよ。

ママの所へ生まれてきてくれてありがとう。

たくさんの幸せをありがとう。
[PR]

# by ako-dear | 2008-06-27 11:04 | プロフィール
みるくと黒豆
b0151505_10405443.jpg

みるく。

Mダックス♀

6歳

人懐っこくて温厚。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)・上気道閉塞を持つ。

現在闘病中。




b0151505_10422739.jpg

黒豆。

Mダックス♀

5歳

こわがり、ゴミ箱荒らしの常習犯

小さく生まれたので今でも小粒です。









b0151505_2356188.jpg
b0151505_23563185.jpg

[PR]

# by ako-dear | 2008-06-27 10:44 | プロフィール