Top

黒豆とライスの毎日。虹の橋へと旅立ったもやしとみるくの事。
by ako-dear
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile

★黒豆
Mダックス
誕生日2003年2月27日♀
74gの超未熟児で誕生。
なので今もチビダックス。
ちょっとメタボ気味。
「1週間命は持たないです」
と言われ1時間起きの授乳を
24時間し命をとりとめる!
生まれた時あまりにも小さく 黒豆のようだったので黒豆と命名

★ライス・ジョンソン
トイプードル
誕生日2008年6月21日♂
2009年1月17日ペット里親会よりやってきた。
同21日正式に家族になる!
保健所に捨てられ里親会に保護された時に
2.8キロしかなかった体重も
今では6.8キロのデカプー。H 42cm L 40cm
太っているんじゃないんです。デカいんですよ~。


★もやし 5才♀
 H20.4.24虹の橋へ
★みるく 7才♀
 H20.12.9虹の橋へ

メールはこちら♪
タグ:ペットロス ( 21 ) タグの人気記事

2週間が経って。
b0151505_134232100.jpg


みるくが旅立ってから2週間。
長くて、短い時間に感じます。
今も自然に室温を気にしている私がいるし
薬の時間にも反応している私がいて・・
でも世話をするみるくがいない・・
何か心がポッカリと空いてしまっているようです。

黒豆は
最近みるくの真似をするようになりました。
そしてみるくの名前を呼ぶと、とんできます。
まるで黒豆の中にみるくが入っているようです。
ご飯の食べ方もみるくそっくり。
時々、みるくが黒豆の体を借りて私の前に姿を現してくれているのかな?

ゆうべは、
みるくの夢を見て
でも内容は覚えていなくて・・ただただ悲しくて泣いて泣いて・・
泣きながら目覚めました。
何か意味がある夢なのかな?
みるくが何か言いたいのかな?

b0151505_1356128.jpg


今、もやしの遺毛入りリングをオーダー中ですが
先日、もう一つネックレスを追加でお願いしました。
2月末のリングの完成に間に合うよう作成して頂けるとの事です。
受け取る日をすごく楽しみにしています。
みるくともやしが帰ってくるような気持ちで待っています。


みるく、もやし、黒豆が我が家に暮らすようになり
ようやくPCを使い出して犬関係のHPなど
良く見ていました。
そこで知った犬猫の里親関係のHP。
本当にショックで涙が止まらなかった。
何か私に出来ることはないかしら?
と思いながらも行動することが出来ずにいました。

みるくともやしが病気になってからも気になっていましたが
看病の事で精一杯で時々HPを開きながらも何も出来ずにいました。

先日、ふとHPを見るとシェルターが市内にあることがわかりました。
家から車で10~15分程の場所にあるのです。
いつも一歩行動にうつせない私の背中を誰かが押したかのように
メールをしていました。
お手伝いなんて、おこがましいのですが何か私に出来ることがあるかもしれない。
一歩前進です。
みるくともやしを助けることが出来なかった私。
せめて心ない人間に捨てられてしまった犬猫の1匹でも多くが幸せになってもらえるよう
少しでもお手伝いになれればと思います。



1日1回応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-12-23 14:29 | みるくと黒豆の毎日
月命日
今日は、もやしの4回目の月命日でした。
4ヶ月・・色々な事があり、色々な思い、考え、発見のあった日々でした。

いまだに居ない事が信じられなくて大泣きする事はあって
きっとずっとこの先も続くと思います。
虹の橋でもやしに会うまで続くことだと思います。

けれど心の中にもやしが大きく存在し、いつでも心の中に生きているという実感があって
涙していても気持ちは落ち着いてきたなぁって思います。

みるくの看病や通院で、もやしの苦しい時を重なり合わせ辛い思いをした日々もありましたが最近はようやく切り離すことが出来るようになりました。

こうしてブログに書くことによって心が整理され落ち着いてきたのかもしれません。
後悔や自責の念、悲しみ寂しさ、
それを中に押し込めジッと耐えることが出来なくて
お別れの直後は友人に聞いてもらったりネットのコミュニティで思いを吐き出していました。
外へ思いを出す事で気持ちを整理し、自分を保っていられました。
今はブログに書くことで発散し整理しているのかな?

そして、ブログでもやしとの楽しかった思い出を書くことは
とても楽しく嬉しいことです。
もやしの話をする時、そこにもやしがいる。
ここにもやしが生きているんですよね。
いつまでも、生きているんです。

よく悲しんでいる間は夢に出ると、よけいに悲しむから出てこないと言うけれど
本当にそうなのかもしれない。
お別れ後しばらくは気が狂ったように嘆き悲しんでいて
精神的にもすっかり参ってました。
ほんのここ最近、心が落ち着いてきたように思います。
だからなのかな?ゆうべもやしの夢を見ました。
でもどんな夢か全く覚えていなくて、ただもやしを抱く感触だけを覚えているのです。
朝目覚ましより少し先に起きた時すぐに「もやしだ!」と思い、夢から覚めたくなくて
もう一度寝て続きを見るために寝たのですが、すぐに目覚ましが鳴ってしまい続きは見れませんでした。
夢にも出てきてくれないもやしも、これからは頻繁に出てきてくれるかなぁ?
もやし~毎日出演もOKだよ。
今晩も、もやしに会えます様に。


今日はみるくの病院の先生から次回予約日の事で電話があるはずだったのに
来なかった(;´・ω・)
忘れてるのかな???
明日こちらから連絡してみようっと(^_^;)



↑↓ランキングへ参加しています
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-08-24 23:00 | もやし
ロケットペンダントと一緒に
b0151505_11244375.jpg


もやしが旅立ってから・・

すぐに・・ワン達の写真はパソコンの中に入れたままにしていて
、それなのに突然パソコンが壊れて写真がほとんど無くなってしまった事を
思い出した。

何をしていても涙が流れて止まらなくて、水分がなくなって、ひからびてしまうかも
と思うくらい・・
そんな時に、狂ったように写真の整理を始めました。
携帯の中から、ずっと昔の日記の中から、色々な所から集めて
そしてプリントアウトして。
動画を見つけてバックアップしたり、
泣きながら・・泣き叫びながら・・きっとすごい形相だったでしょうね。

それが終わると、ロケットペンダントを購入して
その中に少ないもやしの写真から好きな写真を入れて。
3つのロケットペンダントにもやしがいるんです。

毎日どれかをつけています。
そうするとすごく安心できました。
握り締めるともやしを感じて。
いつでも一緒だねって話しかけています。
出かける時は
「みるく、黒豆いってきます。もやしは一緒に出かけちゃうけど
おりこうにしていてね。」
って、もやしだけは、どこにでも私と一緒に出かけられて
みるく黒豆には申し訳ない気分です。

ただ、習い事をしていて、その時ははずさなくていけないので
そんな時でも一緒にいたいなぁと思い
最近、指輪の中に遺毛を埋封してくれるというサイトを知り
セミオーダーでリングを作っていただくことにしました。
リングの裏側に遺毛を入れるのですが特殊ガラスになっていて
遺毛が見えるのです。いつでももやしのふわふわな毛が見れるのは
嬉しい。
完成までに4ヶ月~半年ほどかかるそうです。
私の髪の毛をもやしに持たせたかわりに
ほんの少しだけ尻尾の裏側の毛をもらいました。
ほんの少ししかないので、その一部をリングに入れてしまうのも
触れなくなるのでもったいないと、すごく悩みましたが
やはり、いつでも一緒にいられるのはいいなぁと思いオーダーしました。
出来上がるのがすごく楽しみです。
遺毛の埋封にも立ち会えるので、遠いのですが立会いたいなぁと思ってます。

ロケットはペンダント3つと携帯に一つつけています。
b0151505_11385663.jpg


開くと、こんな感じです。
b0151505_11392390.jpg


もやしのお骨の台の上にある飾り棚に、置いています。
b0151505_11401651.jpg




↑↓ランキングへ参加しています
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-30 11:42 | もやし
3回目の月命日。
b0151505_1336113.jpg


今日は、もやしの3回目の月命日。

もやし・・3ヶ月経つんだね。
もやし・・今はどうしてる?
虹の橋のふもとで、たくさんのお友達と遊んでる?
ご飯が苦しくて食べれなかったけど
今はおいしいご飯やお菓子を好きなだけ食べてる?

ずっと苦しくて寝れなかったけど
ようやくゆっくり寝れて思いっきり
お花畑を走り回っているのかな?

ママもそんな元気になったもやしの姿が見たいなぁ。
少しだけママに元気な姿を見せてよ。
ママがもやしを思うとき、もやしはそばに居てくれてるでしょ?
少しだけそのふわふわなもやしの姿が見たいなぁ。

それでね・・できれば抱きしめていつもの様に顔をくっつけ合って
パパもお姉ちゃんもお兄ちゃんも、みるくも黒豆も
あきれるくらいベタベタラブラブしたいんだ。

b0151505_1472853.jpg


いつか虹の橋のふもとで再会して一緒に虹の橋を渡る日を、とても楽しみにしてる。
もう2度と離れる事はないんだって。
素敵だと思わない?
ずっとずっと一緒だよ。

今も、そばに居てくれるってわかってる。
でも透明もやしだから、ママには見えなくて寂しいよ。
だから、そばに居るって思っても
会いたくて仕方ないよ。

b0151505_14352111.jpg


もやしを思っては泣いてばかりのママだけど
メソメソばかりじゃ、もやしに心配かけちゃうね。
ママは大丈夫だよ。
安心してね。心配しないでお友達と走り回っておいで。

そして、みるくの事を守ってあげて。
少しでも元気になれるよう。苦しみがなくなるように
助けてあげてほしい・・


今日もかわいいね。愛してる。大好きだよ。 ありがとう、もやし。
b0151505_1457352.jpg






↑↓ランキングへ参加しています
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-24 14:59 | もやし
最愛なるもやしみるく~呼吸器専門医の元へ~
虹の橋へ旅立ったもやしと現在闘病中のみるくが同時に発症した病気の事。
発症した2007年4月からの経過を綴っています。
最愛なるもやしみるく~発症~
最愛なるもやしみるく~転院~
最愛なるもやしみるく~獣医師への不信~のつづきです。

b0151505_12411316.jpg



抗生物質などの薬を飲まなくなってから、2匹ともしばらくは咳も前よりもおさまっていました。
けれど、脇腹の呼吸の激しさは目に見えてわかり、
走ったり、吠えたりすると呼吸が苦しそうでした。
みるくはお散歩や日常生活は支障をきたさない程度でした。
けれどもやしは夜寝れない時もたくさんありました。
そんな時にはステロイドを飲ませると、とても元気になっていました。
調子の良い時もあってお散歩も出来たり、
ひどい呼吸困難で寝れないときもある
その繰り返しでした。
2008年お正月を過ぎる頃、次第にもやしは食欲はあっても食べると苦しくなり、上を向きハアハアと苦しそうにして、食べる量も減りました。体重は減りガリガリになってきました。
もともと、小さく細いもやしが、ますます小さく細く空気の様に軽くなっていきました。

けれど「この病気は治らないからね~」
先生はいつもこの一言でした。見放されたような気持ちは常にありました。
治らない病気だとしても苦しみが少しでも楽になるような方法があるのでは?
本当にこの治療方法で良いのだろうか?
おかしい。
この病院では、このままだ。
他に苦しみを楽にしてくれる病院があるかもしれない。

でも・・探す方法も何もわからない。
誰に聞いたって、わからない。
そしてインターネットで必死に探しました。
同じような症状の犬はいないのか?
詳しい病院は・・?

ひとつ・・
家からはずっと離れた場所に、呼吸器科を持つ病院を見つけました。
家からどのくらいかかるのだろう?
パパは仕事子供達は学校があるので一緒には、なかなか行けない。
一人で2匹を連れて行けるのか?

それでも日帰りで帰ってこれる場所だろう。
このままでは、苦しいまま。
少しでも楽にしてあげられれば・・
その一心で予約のメールをしました。

今までの経過や症状とを書き込みました。
すると返事には
いくつかの質問があり
さらに詳細にみるくもやしの事を伝えることができました。

診察は、一日がかりになるそうで2匹同時には診れない為
症状の特にひどいもやしが最初に診察することになりました。
予約は3週間後です。

その話を母にすると
同じく2匹を可愛がってくれている母が
一緒に付き添ってくれると言ってくれました。
とても心強くありがたい!
一人で知らない場所知らない病院へ連れて行くのは心細かったから
とても助かりました。

少しでも苦しみが楽になるように・・

新しく進まなくては、このままだ。

希望を持って・・


b0151505_13392168.jpg






↑↓ランキングへ参加しています
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-23 13:40 | もやし
最愛なるもやしみるく~獣医師への不信~
虹の橋へ旅立ったもやしと現在闘病中のみるくが同時に発症した病気の事。
発症した2007年4月からの経過を綴っています。
最愛なるもやしみるく~発症~
最愛なるもやしみるく~転院~のつづきです。

b0151505_17244568.jpg


転院してから・・新しい薬、抗真菌剤を投与してから一ヶ月。
もやしは食事も睡眠も出来ていて生活に支障はなさそうでしたが
以前と変わらず一度咳が出てしまうと止まらなくて苦しそうでした。
みるくは、昼夜寝れず目もただれ呼吸も苦しく、とても辛そうでしたが、少しづつ
寝れるようになり、目のただれも治っていきました。咳は時々する程度でした。
2匹同時に発症し、原因はおそらく同じであろうと推測していましたが
みるくは一時のひどい状態からは回復し、もやしは全く変わりませんでした。
みるくは抗真菌剤が効果あったのか?でももやしは全く変化なし。
先生も抗真菌剤が効いたので原因は真菌です。とは、はっきりと言ってくれませんでした。
みるくの回復は、自らの回復の力では?そうとも言えるのです。

あやふやなまま、治療は続きました。
抗生物質と、苦しい時だけステロイドを服用していました。
みるくは一時のひどい状況から脱することができましたが
やはり、呼吸が荒く、脇腹の呼吸の動きが激しいのです。
もやしは、変わらない咳と、脇腹の呼吸の動きが激しいのです。

慢性気管支炎は完治できないけれど
少しでも呼吸の苦しさを和らげてあげたい。
と何度も通院しました。動物病院の先生しか、頼れる人、救ってくれる人はいない。
必死に通っていました。
そして、次第に・・
いつものように通院してガラス越しに先生と顔を合わせると・・・
とても嫌な顔をするようになったのです。
診察では、「どうですか?」
「変わりなく苦しそうです。」と答えると。
「そうか!抗生物質も全く効かないんじゃ。飲むのやめるか」と言いました。
「薬、飲まなくていいから。苦しい時だけステロイド飲んで」と言われました。

先生も、なかなか良くならない患者に嫌気をさしているように思いました。
「飲まなくても大丈夫なんですか?」
「飲んでも効かないから必要ないよ」
なんだか突き放されたような思いでした。
しかし、転院して・・他に、もうどこに行ったら良いのかさえわからず
先生の言う事を信じるしかありませんでした。
先生の言い方は、どこか突き放したような言い方だけれど
この先生は、元々ぶっきらぼうな言い方をする人だし
確かに、効かない薬を飲んでいても仕方ない。
これから何年も薬を飲むのは体にも悪いし
薬は飲まなくても大丈夫なんだ。
先生の言うようにしていれば大丈夫。
苦しい時だけステロイドをあげれば良いんだ。

そして、苦しい時だけステロイドを服用させていました。
ステロイドを飲むととても調子が良くて。
そして、呼吸が苦しく夜寝れない時もありましたが
咳は次第にしなくなってきました。



その時・・病は進行していたことに全く気づきもせず
進行する病だということも全く知るよしもなかったのです。
もやしは慢性気管支炎から肺気腫へと進行悪化していったのです。
私の知らないうちに少しづつ、もやしの肺は壊れていった。
すごく苦しかったでしょう。辛かったでしょう。
でもその時、私はなんにも気づかずにいたのです。

獣医師の言葉をどうして信じてしまったか・・
苦しい時にステロイド、それだけでいいなんて。
そんな事があるわけがない。
何も知らない私は、信じてしまった。
慢性気管支炎は進行の危険を避ける為
気管支拡張剤を服用しなくてはいけないのに・・
一度も出されたことはなかった。
呼吸器系は今の獣医学では難解な分野らしく
総合病院である個人の病院では、知識がないのです。
検査する特別な装置だってありません。
だから仕方がなかった。通院した2件の病院を責めるつもりはないのです。
ただ無知であった自分が腹立だしい。
救ってあげれなかった。助けてあげられなかった。
もっと早くに呼吸器専門医に診てもらえば良かった・・・。

もしかしたら、早くに専門医に診せていても結果は同じだったかもしれない。
けれど、体力のあるうちに気管支洗浄検査で原因が特定できていれば
完治しなくても進行を止める事は出来たかもしれない。
今も、もやしは私の腕の中でねむっていたかもしれない。

今、通院している呼吸器専門医の先生は
咳が出たから、すぐ麻酔して気管支洗浄の検査をすることはなかなかない。
薬を試していると慢性化してしまう。慢性気管支炎は進行する病気なので
進行の早さはそれぞれだけれど、いずれ肺や心臓に負担がいき亡くなってしまう。
とお話してくだしました。
もやしも、咳が出て、原因がわからず、慢性化し、肺気腫へ進行だった。
この運命は、どこの病院に行っても避けることは出来なかったのかもしれない。

運命・・病気が発症してから選択の分かれ道で、選んだ道にミスがあった。
それも何度も、もがいてもがいて全て悪い方を選んで歩いてきてしまった。
その先には・・・別れがあった。
そして今、みるくは現実に苦しんでいる。

神様は意味をつけて試練を与えるというけれど
この運命に何か意味があるのでしょうか?
今はまだ、何もわからないけれどいつかこの意味がわかるのかな?

b0151505_1925374.jpg





↑↓ランキングへ参加しています
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-18 19:04 | もやし
最愛なるもやしみるく~転院~
2007年4月から発症した。
最愛なるもやしみるく~発症~のつづき。~転院~編です。

b0151505_1757447.jpg


発症してから2ヶ月間、原因を探るためにあらゆる薬を試してみましたが
どれも効くことはなく、咳は止まりませんでした。
原因を除去したくても原因が追求できないのです。
2匹は食欲もあり、良く寝ていましたが
動くたびに咳が止まらなくなり苦しそうでした。

心配だった、みるくの呼吸が数秒止まるような症状は、なくなっていました。
それでも、こんなに長く咳が出て止まらないなんて大丈夫なんだろうか?
命に別状はないと先生は言うけれど、咳をすると苦しそうな姿が心配です。
どうして治らないのだろう。
そんな時、知り合いが通っている動物病院がとても良いと聞きました。
獣医もたくさん居て、HPをみると設備もしっかりしています。
家から3分の今の病院に比べ車で20分の距離は遠い気がしましたが
咳が続き、全く症状が変わらないということが心配で不安だったので
思い切って、転院することにしました。

2匹を抱えて病院へ行くと、今まで飲んだ薬、経過、治療方法などを話し
レントゲン、血液検査をしました。

そこで慢性気管支炎になっていることがわかったのです。
レントゲンで慢性気管支炎の特徴的なドーナツ型の影がありました。
どうして?そしてこの病気は完治できるもの?
慢性気管支炎ってどういうもの?と不安でした。

原因不明の咳が長く続いたため進行して慢性気管支炎になってしまったのです。
慢性気管支炎は一生治らない病気で、それでもそれによって命が短くなるような
病気ではないと言われました。
完治できない病気になってしまった・・この病気は治らない・・
でも、命が奪われるわけではない。
ショックの中にも、命さえあってくれれば・・と思いました。

b0151505_18135923.jpg

写真はネブライザーをしている時のものです。

診察中も咳が止まらず、特にもやしはひどく、ネブライザー室に入ったり、
咳を止めるには・・と水を頭からシャワーでかけられたりしました。

この病院でもやはり原因はわからず、つきとめるには手探りの方法で薬を試していくしかない
と言われました。この病院も前の病院と同じでした。

けれど今までに飲んだ薬を見て、先生に
「細菌性、ウイルス性の薬は飲んでいるけど真菌の薬はのんでいませんか?」
と聞かれました。
真菌という言葉は、ここで初めて聞いたので「飲んだことはありません」
と答えると
「慢性気管支炎では細菌、ウイルス、真菌を疑うものなので
これだけ感染症の薬を試しているので抗真菌剤を試して様子をみましょう。」
と抗真菌剤と感染症にこれからかからないよう抗背物質をもらい
ステロイド注射をして帰りました。
まだ試していない薬がある。
少し希望を持っていました。

ステロイドのおかげか
みるくももやしも咳が落ち着き楽になったようでした。

それからみるくは
寝れない日々が続きました。
ウトウトしても伏せて寝れない。
眠くて眠くて、座ったまま居眠りをして勢いよくバタンと倒れては
また座って・・またウトウト・・倒れて座りなおして。
呼吸が苦しく横にはなれないのです。
眠れないため目ヤニがとても出て、拭いても拭いても出てきて
目の下がただれてしました。
もやしも咳が止まりません。

苦しそうで、どうにか楽にしてもらいたく病院へ連れて行くと酸素室へ入れてくれました。
すると楽になったようで寝ることが出来たようです。
けれど、家に帰るとみるくは同じように寝ることもできません。
もやしも咳が止まりません。

原因もわからず治療方法も手探り・・
どうしてこんな事になってしまったのか・・
かわいい我が子達がどうして?
不安でかわいそうで・・
私が変わりになってあげたい。
人間だったら治療法があるのでは?
そう思いました。


b0151505_19461921.jpg







↑↓ランキングへ参加しています


にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-16 19:47 | もやし
最愛なるもやし・みるく~発症~
b0151505_1816185.jpg


この写真は今、私の携帯電話の待ちうけにしています。
携帯を開くと、もやしが居て一緒に散歩している気持ちになれるのです。



2007年4月1日。
この日は用事があり家族で出かけていました。
夕方遅く帰ってくると
いつもの様にお帰り~~。と3ワンのキス攻撃。大興奮です。

すると、もやしが「ゲェ~ゲェ~ゲェ~ガッ!!」と突然おかしな様子。
吐くときの様なのに、吐くわけでもなく繰り返すので苦しそう。
続けて何度も繰り返しました。背中を撫でてあげたり
何をしても止まりません。
しばらくすると落ち着いて。ケロッとしています。
明日は一番で病院へ行かなくてはと思いました。
夜調べてみるとケンネルコフの症状に似ていました。
どうしよう・・大変な病気だったら・・
あんなに元気でかわいいもやしが・・心配で不安でした。

次の日、一番に病院へ着くと、病院でもまたゲェ~と吐くわけでもなく、それを繰り返します。
診察してもらうと
「これは咳です。感染症の薬と抗生物質を飲んで様子を見ましょう。」
「ケンネルコフの疑いもありますから、これはその薬でもあります」
と1週間分の薬をもらいました。

家に帰ると、
突然みるくがもやしと同じように咳をし始めました。
どうして・・どうしてみるくまで!
感染症を疑いました。黒豆も感染しているかも・・
急いでみるくを病院へ連れて行くと
「やはり2匹同時にということは感染症かもしれない」
同じ薬をもらい家に帰りました。
黒豆は様子見です。

1週間経っても症状は変わりません。
良くも悪くもならず、とにかく咳がひどくでてかわいそうです。
ケンネルコフではないようでした。
再診に行くと、原因は手探り。
これが原因とはわからないそうです。
この薬で効かなければ感染症ではなく
次はアレルギーかも・・と原因を探るのです。
また次は2週間薬を飲む。違うなら次の薬・・。
2週間後、やはり変わらず咳は続きます。
感染症の薬も何種類も変え飲ませました。
しかしどれも効きません。一向に良くなりません。
原因がわからないのです。
咳は一日に数度ありますが、食欲もあり、良く寝て、良く遊んでいました。

b0151505_19204023.jpg


2ヵ月後、みるくの呼吸がおかしくなりました。
抱き上げたことにより、圧迫されたのか?ひどい呼吸困難になり
チアノーゼになり、目を剥いて、呼吸が止まり、動きません。
呼吸が止まっているのです。
2度そんな事があったけれど、先生も治療の手立てがなく
抗生物質と薬を変えながら原因を探すしかなかったのです。

b0151505_19304894.jpg






↑↓ランキングへ参加しています


にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-14 19:32 | もやし
元気な頃のもやし
b0151505_1141467.jpg


昨日ブログを書こうと開くと、
そこにはおとといのブログにもやしの写真がトップにあって。
新しいブログを書くともやしの写真が見えなくなってしまう~
そんな気持ちで昨日はブログを書くのをやめてしまいました。


1年1ヶ月の闘病生活で元気なもやしはどんな子だったろうと
旅立った直後は思い出せなかった。

でも時間が経つと共に、もやしとの楽しい日々が思い出され
すぐそこに生きている様。
家族でもやしの話をしていると、そこにもやしが生きているのです。
だから、ブログに書くことでも、もやしは生き続けてくれるかな?

b0151505_11243219.jpg



もやしは、一言で甘えっこ。ママ大好き!
家族でさえも抱っこさせなくて、抱っこをしようものなら小さな赤ちゃんのように
その人の腕から両手を出して、私のほうに来ようと必死になります。
その姿、もやしは必死な顔だけどかわいいったらありません。

私がトイレに入ると後追いして、扉の向こうでカリカリ開けようとします。
自分の遊びに飽きると家事をする私の足元で寝たり、
抱っこ抱っことぴょんぴょんうさぎの様に跳ねて。抱っこ攻撃。
親ばか&甘あまな私は根負けして、スリングに入れて家事したり・・甘やかしすぎ!
今は子憎たらしい事を言う、娘&息子達の小さな時を思いしてまるで、我が子でした。

そんな甘えん坊のもやしも、3匹の中では威張りんぼう。
私が外出する時、みるくと黒豆が「連れてって~」
と必死になってリビングから出ようとすると
もやしは、そんなみるくに「ママは外出するのよ!おとなしくしてなさいよ!」と
言っているかのようにみるくに向かって凄味を利かせて「バウバウ」と
吠えてました。よく、みるくはもやしに怒られてました(;^ω^)
リーダーもやしは、みるく黒豆の前では厳しい顔で、眉毛が出現するのです~。

b0151505_11342261.jpg


↑きりっと眉毛付。

病気になってからはこのキリッと眉毛付は見れなくなりました。

写真があまりないうえ、素人なので写真がへたくそ。
しかもどれもカメラ目線だったり~
お菓子で釣って目線を向けているので真剣な表情だったり。
もっと自然なもやしを撮っておけば良かった~。

あとになって思うものですね。
そういえば子供達の写真も最近はないですっ。
自分のもないです。






↑↓ランキングへ参加しています


にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-11 11:49 | もやし
虹の橋のもやし
b0151505_18182331.jpg

先日、ふと・・・
今年のお正月に実家へ行った時に
弟がみるく達の写真をたくさん撮っていたことを思い出した。

以前バックアップのとり方がよくわからずパソコンに入れっぱなしでいて
そのパソコンが突然壊れ写真を全部失くしてしまった事があり
病気になる前のもやしの写真があまりありません。
病気になってからも、痩せて元気のないもやしを撮るのを避けて
あまり撮っていないのです。
元気が出てきたら撮ろうって思っていました。

だから、もやしが旅立った後
必死であらゆるところから写真をかき集めました。
その作業も最近落ち着いて・・ふと先日弟のことを思い出したのです。

すぐに、パソコンへ写真を送ってくれました。
メールの添付写真を開いていくと
ほとんどみるくの写真ばかり。
もやしの写真はあまりありませんでした。
もやしは甘えっこで私にしか懐かず、ずっと抱っこで腕の中。
なのでみるくと黒豆の写真ばかりでした。
最後の一枚、これもみるくかな?と思って・・
添付ファイルをクリックし開きました。
そうしたら・・・こちらを不思議そうに見るもやしの写真でした。
私の腕の中から、見つめるもやしの瞳を見たら・・
もう涙が溢れて溢れて・・止まりませんでした。

今も毎日もやしを思って涙をしていますが
その時はいつもに増して会いたい衝動が止まらず、声をあげて泣きました。
会いたい会いたい会いたい・・

もやしの居ない日々に慣れてきたけれど
時々突然気が狂うほど会いたくて、この現実を受け止められなくなるのです。

もやしが心配してしまうね。
もやしには、「ママはもやしが大好きだから会いたくて泣いてしまうよ、ごめんね。
でも大丈夫だから、ちゃんとお空に行って・・そしてママが呼ぶ時はすぐにそばにきてね。」
って話してます。



b0151505_21293168.jpg

夢でも、幽霊ならなおさら嬉しい。
だけどなかなか現れない。
一度だけ夢で抱っこすることができたね。
感触が残っているよ。
あの時はきっと本当にここに居たんでしょ?

ママはいつでも、もやしを感じてるよ。
今はどこだって一緒だものね。
レストランもスーパーも、
いつもお留守番だったけれど今は一緒に入れるよ。
いつもママはこんな事しているんだよ。
一緒にしようね。




b0151505_21313769.jpg


弟が送ってくれたもやしの写真です。
私の腕の中。いつもこんな風に抱っこです。








↑↓ランキングへ参加しています


にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by ako-dear | 2008-07-09 21:33 | もやし